母乳育児相談

母乳育児相談の内容

  • 母乳を増やしたい・・・・1日でも早くご相談ください。退院直後が理想です。 
  • おっぱいが張って痛い・・痛みや熱があるときはすぐにご相談ください。
  • 乳首に傷ができた・・・・手当の仕方や飲ませ方などをご提案します。
  • 乳首に白い点ができた・・手当の仕方や飲ませ方などをご提案します。
  • 上手に吸ってくれない・・練習の方法や搾乳についてご提案します。1日でも早くご相談ください。
  • 母乳が出すぎる・・・・・母乳量の調節方法をご提案します。
  • ミルク量の調節・・・・・体重測定、哺乳状態を観察してご提案します。
  • 断乳・卒乳・・・・・・・まずはお電話でご相談ください。セルフケアもご提案できます。
  • 搾乳・・・・・・・・・・手搾りの方法・搾乳機の使用など状態に応じてご提案します。
  • 職場復帰・・・・・・・・母乳育児継続か否かのご希望に応じて対応させていただきます。
  • 扁平乳頭・陥没乳頭・・・授乳練習の方法などご提案します。 *妊娠中からのご相談も可能です。
  • 離乳食・補完食・・・・・お子様の状態に合わせてご提案します。
  • 体重測定と相談のみ・・・(おっぱいマッサージなし)再診の方のみ半額でご相談いただけます。
  • その他、授乳に関するご相談をお受けします。

*基本的には、必要最低限の受診回数でケアを終了させることを目指しています。

*ご希望がありましたら、定期的な母乳育児相談も承ります。
*助産師ケアで改善が期待できないと判断した場合は、早めに医療機関をご紹介いたします。

診療時間

 
午前8:00~12:00
(電話受付:7:30~)
午後13:00~18:00
(受付終了:17:00)

受診の流れ

1.電話で受け付け

048-797-7806 または 070-6988-1138 へお電話ください。

*移動中など、すぐに電話に出られない場合があります。
*着信の電話番号に、折り返しご連絡させていただきます。

簡単な問診の後、ご予約をお取りします。
 *当日の予約も可能です。
 *家庭訪問も可能です。

2.来院 または 家庭訪問

母子健康手帳とフェイスタオル2枚をご用意ください。
問診・診察とケアに対するご希望などを伺います。
おっぱいマッサージと、必要時はお子様の体重測定を行います。
ご希望を伺いながら今後の方針を決めます。

3.次回の予約 または 終了

セルフケアについてご提案します。

料金

内容助産院へ来院家庭訪問 
(出張料・往復の交通費込み)
 母乳育児相談 初診
(1時間~1時間半程度)
 5,000円  6,000円
 母乳育児相談 再診
(1時間程度)
 4,000円 5,000円
 体重測定と相談のみ 
 (再診の方のみ)
 2,000円 3,000円

*ケアの都合で時間を延長しても、延長料金は徴収いたしません。
*自費診療です。

*来院の方のみ、カード払いが可能です。

FAQ

母乳を増やしたいのですが、いつ頃相談すればよいですか?

母乳を増やすには、産後1時間以内からの、赤ちゃんの要求に合わせた頻回な授乳をすることが大切と言われています。

赤ちゃんが乳首を吸うことで母乳を出すホルモンが分泌されますが、吸わないとホルモンの量がどんどん下がっていきます。

ホルモンの量がすっかり減ってしまってからでは難しい場合がありますので、1日でも早くご相談していただけるとよいと思います。

退院してすぐにご連絡いただけるとよろしいかと思います。

おっぱいマッサージはどんなことをしてもらえるのですか?

おっぱいの状態に合わせてケアを行います。基本的に痛いマッサージは行いません。

母乳を増やしたいときは蒸しタオルで温めてマッサージをします。

おっぱいの一部分が張って痛みがある、熱を持っている、赤くなっているなどの場合は、母乳の出口を開通させて溜まっている母乳をやさしく搾り出します。

乳首に傷があったり、白い点ができた場合はお子様の飲み方を見せていただいたり、乳首や乳輪を柔らかくするようなマッサージを行い、母乳の通りをよくして飲みやすくします。

断乳・卒乳の時は、おっぱいの状態に合わせて搾乳をします。

様々な状態によっておっぱいケアの方法が変わってきますので、都度ご説明させていただきます。

トップへ戻る